お見合いパーティでのNG

お見合いパーティでは、参加する会員全員が、真剣に結婚相手を探すためにやってきています。そのため、誰も見ていないと思うであろう一挙一動も、男性たちからはよくチェックされています。

お見合いパーティでのNGには、まず服装があります。露出が激しい服装は、デートのお誘いは増えても真剣な交際の申し込みにはなかなかつながりにくいものです。胸元が深く見えるような服や、太ももがよく見えてしまうような短いスカートなどは、お見合いパーティでは控えた方が良いかもしれませんね。

また、マナーも大切な要因の一つです。例えば、食べながら大きな声で話をするなんていうのはNG。会話をしながら食事をする場合には、口の中を空にしてから話をすることが最低限のマナーです。しかし、食べてばかりでは、男性のちょっとした一言にすぐに答えることができませんから、口の中に入れる量は少なめに調整すると良いでしょう。

その他にも、男性との距離を縮めるテクニックとしてボディランゲージがあります。確かに、ボディランゲージをすることで男性も女性も無意識のうちに相手との距離が縮まりますが、あまりベタベタと触れすぎると男性は勘違いしてしまいます。

デートに誘われて軽い女だなんて思われてしまっては本末転倒ですから気をつけたいですね。ボディタッチをする際には、胴体部分には触れず、肘や二の腕など、腕の部分に、自然な感じでタッチすると良いでしょう。ベタベタは禁物です。

関連エントリー
Copyright © 2009 婚活パーティー・イベントお役立ち情報サイト 【大阪編】 . All rights reserved