お見合いパーティでの注意点

お見合いパーティと言っても、100人ぐらいが出席するような大規模なお見合いパーティもあれば、数人程度という少人数のお見合いパーティなどもあります。

母体が大きなお見合いパーティでは、理想の男性を見つけやすいという確率は高いのですが、一人一人の男性と落ち着いて話をする時間が短いので、かなりあわただしくなってしまいます。

一方で、小規模のお見合いパーティの場合には、一人一人の男性と落ち着いて話をすることができるというメリットがある上で、タイプでない男性の場合には、他を探すというわけにも行きませんから、どちらにもメリットとデメリットがあります。

お見合いパーティに限らず、男性とのデートなどでも注意したい点は、自分の話ばかりをするのではなく、相手の話にも耳を傾けることです。自分の中で、「話す」と「聞く」が3:7ぐらいの割合になるように意識しながら会話を楽しむと良いでしょう。

特に、男性は話したい方が多く、中には自慢話のように聞こえるような話を延々とする男性などもいたりします。

話題づくりに話をする場合には、相槌を打ったり感想を言ったりして会話を弾ませていけばよいですし、相手のことを考えずに自分の自慢話ばかりの場合には、話がちょうど途切れたあたりで、「ちょっとのみのもを・・・」「ちょっとお化粧を・・・」などと相手の気持ちを傷つけることなく、その場を失礼すると良いでしょう。

また、お見合いパーティの際には食事が提供される場合もあります。立食パーティスタイルの場合もあれば、テーブルについてディナーを頂くようなスタイルのお見合いパーティなどもあります。口の中に食べ物が入ったまま会話をすることがないように、一口一口は小さめにすると良いでしょう。

関連エントリー
Copyright © 2009 婚活パーティー・イベントお役立ち情報サイト 【大阪編】 . All rights reserved